FC2ブログ

巡楽 ∞ ホームページ リンク

カテゴリ

最新記事

プロフィール

巡楽 ∞ サトコ

Author:巡楽 ∞ サトコ
数秘:33
マヤ暦:
太陽の紋章・黄色い星
ウェブスペル・白い風

ピンときた方お待ちしています♪
・‥…─*・‥…─*・‥…─*

巡る季節に

自然の美しさ
人の美しさを感じて

自然と人が結ばれ『楽』が巡る

和癒サロン ∞ 巡 楽 です。

日々を楽しく。日々を楽に。
巡り巡ってみんな楽しい!

湘南地区は辻堂(茅ヶ崎)にて、
レイキヒーリングを織り交ぜながら
ほぐし系リラクゼーションを中心に
リフレクソロジーなど、
手足のオイルケアをご提供。

日本の神様カードとチャネリングカードを使った
カードリーディングも仲間に加わりました。

マクロビオティック、自然農法などの知恵も織り込んで…

自然体の自分を、目覚めさせましょう。

ご来店お待ちしております。

巡 楽∞ Facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

スギナ時代の到来?!

先日、巡楽にてスギナ摘みを開催しましたが、スギナについてタイムリーな記事が入ってきました。

【珪素】美のミネラルに脚光…健康博覧会ニュース↓↓↓
http://www.this.ne.jp/news/detail.php?nid=834

スギナの主な成分は『珪素(ケイ素)』

この珪素について、健康産業業界が注目しているようです。

『細胞や組織、臓器の構成に関わり、その形成や修復をサポートする必須ミネラル「珪素」。
最近になり、珪素はコラーゲンの働きをサポートして肌の弾力維持や保湿などに役立つ
“美のミネラル”として脚光を浴び始めている。』

『珪素の体内での主な働きは、カルシウムの吸収を促進する、ビタミンDの働きを促進する、グルコサミンの合成を促進する、軟骨組織や皮膚のコラーゲンの働きをサポートする― など。
体の根幹をなす細胞や組織の形成・修復といった後方支援的な役割を果たしている。』

だそうで…

もともと食材にも入っている栄養素ですが、
昨今の食生活事情や、
昔の野菜より栄養価の少ないF-1種の野菜が主たるため、
栄養摂取量は基本的に減ってきています。

珪素始め、ミネラル豊富なスギナ

飲んで良し、つけて良し♪

人に必要な栄養素満点のスギナを育ててくれる日本の大地って素晴らしいですね♪

これはスギナ、人気出ちゃうかもしれませんよ!

巡楽でのスギナ摘みの様子↓↓↓
巡楽タイム~≪楽≫スギナ摘み!開催いたしました♪










            ~ つながり 巡る ~
・‥…─*・‥…─*   和癒サロン ∞ 巡 楽   ・‥…─*・‥…─*

心・体・魂が奏でる 自然とのハーモニー 和癒サロン ∞ 巡 楽
     ↑自然と人を結ぶ∞ホームページはコチラ↑

JR東海道線 辻堂駅西口から海方面へ歩いて5分

あなただけのリラクゼーション空間で 存分に癒されて

自然体の自分に目覚めましょう

心や体を整えて

ココロ豊かに

『楽』を巡らせましょう

和癒サロン ∞ 巡 楽 は、ココロの豊かさを磨くお手伝いをしていきます。


ご予約はコチラ
tel:070-6406-2026
e-mail:junraku39@gmail.com

10:00~20:00(不定休)

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・









スポンサーサイト



テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

大根干葉に挑戦。


【食のススメ】

無肥料・無農薬の自然栽培畑で採れた・・・
大根の葉を干して、

『大根干葉』

に挑戦中。
15672643_2185853904972464_684822784899428554_n.jpg

15740988_2185853958305792_5552864537860506700_n.jpg

お風呂に入れると体が温まって、
冷え性さんに良いというので有名ですが、
ちょっと手間もありそうなので(面倒くさがりという噂)

・・・というか、やっぱり食べることが大好きなので。

食に携わる人なら見たことあるかも、東城百合子先生の

『自然療法』
15727127_2185855564972298_765545535224541464_n.jpg

自然療法版家庭の医学書的な本です。

通常書店で取り扱いはありません。
発行元の『あなたと健康社』へ直接お問合せ購入か、
自然食品店等などでも販売は見かけます。

辻堂のお洒落な蔦谷、湘南T-SITEには何故か売っています♪
セレクトいいんですよ・・・いろいろ

『自然療法』によりますと

『大根葉を陰干し、カラカラになるまで干して保存しておく。

これは冬の寒い時、水にもどしてゆがいてから、

酒粕や高野豆腐を入れて味噌汁を作ると大変温まって

冬を元気に過ごすことができます。

寒い時は干したものは大変身体を温めてるのです。

東北では郷土料理として大切にされてきました。

冷え性や無気力者、病弱者には特におすすめしたい食べ物です。』

とのこと。
また、

『生の大根葉は野菜の中でも一番ミネラル、

ことにカルシウムが多く、ビタミンの王様です。』


切干大根も美味しいし、大根って優秀ですね~!

今年は酒粕買って、お味噌汁、作ってみようと思います

葉はなかなか、カラカラにならないので、氣長に干しています。

お試しください♪









               ~ つながり 巡る ~
・‥…─*・‥…─*   和癒サロン ∞ 巡 楽   ・‥…─*・‥…─*

心・体・魂が奏でる 自然とのハーモニー 和癒サロン ∞ 巡 楽
     ↑自然と人を結ぶ∞ホームページはコチラ↑

JR東海道線 辻堂駅西口から海方面へ歩いて5分

あなただけのリラクゼーション空間で 存分に癒されて

自然体の自分に目覚めましょう

心や体を整えて

ココロ豊かに

『楽』を巡らせましょう

和癒サロン ∞ 巡 楽 は、ココロの豊かさを磨くお手伝いをしていきます。
・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*











テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

腸活に!甘酒豆乳。


【食&美のススメ】

いつもいろいろ頂き物…ありがとうございます♪
15032120_1606045369691573_7644521754888690385_n.jpg

甘酒。
磨き米ってなんでしょう♪

以前も、玄米甘酒や赤そばや、珍しいモノがたくさん!

発酵方法が違うのか、酸味&甘味の甘酒も。
活力が出そうなお味でした。

横浜ジョイナスの久世福商店です。

楽しいお店です。
重いのに・・
いつも甘酒を・・
店のモノを、制覇する勢いで・・(;'∀')

私が甘酒を日常的に頂いているのをご存知で。

私の腸内環境の一部は、
この方によって支えられているに違いありません!

ありがとうございます!!

甘酒は飲む点滴と言われていますが、

発酵食品なので

腸内環境ももれなく整えてくれるみたいです。

私は乳製品が苦手です。
ヨーグルトや牛乳、生クリームが合わないようです。

なので、甘酒が世間一般の人たちが食べる、ヨーグルトの役割。

もし、テレビや本で、乳性品が良いからと
一生懸命ヨーグルト食べてるけど、
何かイマイチ・・という、そこのアナタ。

日本の素晴らしい食品、甘酒を食してみてはいかがですか?

原料は、日本のいのち稲からとったお米です!

米・米麹。

ほぼ「米」なんです!

米って凄いんです!

そして発酵・・菌の役割・・

見えないモノたちが、ワタシたちを支えてくれています。

60兆の細胞

600兆の菌・・・

そんな菌ちゃんたちに感謝して。

今朝も美味しく頂きました。

もう上級者?になると、普通に飲んでいなくて(笑)


【甘酒豆乳の作り方・・巡楽流】

1.甘酒+豆乳+天然塩少々+シナモンorチャイの粉(ブレンドスパイス)
  を弱火にかけます。

2.マグカップに、擦り黒ゴマ 大さじ1杯+EXバージンオリーブオイル ティースプーン1杯
  を入れておきます。

3.温めた甘酒豆乳を混ぜて(軽く混ぜるのがコツ。混ぜすぎると、黒ゴマがドロっとします)、おいしくいただきます。

完全に、オリジナルレシピ

甘酒を買う時は、酒粕で作られているのではなく、
ノンアルコールの米・米麹で作られているのを購入してください。

酒粕原料のは酔っぱらってしまいます。
役割が違うと思いますので。

また、加糖されているのもあります。
無加糖で充分です!!!

氣をつけてくださいね。

夜食べ過ぎてしまった翌朝の朝ごはんに・・

小腹がすいたときに・・

食欲不振な時に・・

これから頭使うから食べたくないけど、胃に何か入れたい時にも・・・

おススメです♪

お試しください

オリジナルレシピを作ってみるのも良いですね!

ちなみに、梅酢を入れてみたことあるけど、
美味しくありませんでした(;´Д`)
チャレンジャーです








               ~ つながり 巡る ~
・‥…─*・‥…─*   和癒サロン ∞ 巡 楽   ・‥…─*・‥…─*

心・体・魂が奏でる 自然とのハーモニー 和癒サロン ∞ 巡 楽
     ↑自然と人を結ぶ∞ホームページはコチラ↑

JR東海道線 辻堂駅西口から海方面へ歩いて5分

あなただけのリラクゼーション空間で 存分に癒されて

自然体の自分に目覚めましょう

心や体を整えて

ココロ豊かに

『楽』を巡らせましょう

和癒サロン ∞ 巡 楽 は、ココロの豊かさを磨くお手伝いをしていきます。
・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*











テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

春は肝の季節。

みなさま ごきげんいかがでしょうか。
和癒サロン ∞ 巡 楽のセラピスト、サトコでございます。

Facebookでは、こんなことも書いています♪


【手作りのススメ】

…食のススメにするには微妙なネタだったので(^-^;)

「庭でゴロゴロなってたから。」
と、夏みかんを頂きまして。

すっっぱいの!!

そのすっっぱいのが美味しい♪

あまりにすっっぱいから、思い付いて。
真夜中クッキング。

* ホットワイン *

・赤ワイン 2カップぐらい
・シナモンスティック 1本
・クローブ 2粒~
・砂糖 大サジ1~2
・柑橘類
・リンゴ

を、鍋に入れて。

弱火にかけて。

沸騰直前で止めて。

30分~1時間放置。

茶漉しでこして、飲むとき温めます。

沸騰するとアルコールとぶから注意。

入れたフルーツがまた美味しいので、そのまま食べてもいいし、
砂糖さらに足して火にかけて、カラメルコーティングみたいにして食べても美味しいです。

頂いた夏みかんはもちろん無農薬なので、
皮ごと入れて、皮ごと食べます。

安いワイン買ってきたけど、
ワインに夏みかん搾ってそのまま飲んでも、美味しく頂けることを発見。

静かな夜に、家飲みも良いですねぇ☆

ちなみに酸っぱいのは
肝臓を元気にします。

疲れてる時は、大概肝臓もパワーダウン。

怪我した!とか、回復にパワー使うときも肝臓ガンバります。

甘いもの食べる人も、肝臓がんばってます。

お薬飲む人も。

…というか、現代人は、肝臓に負担大な生活をしている人がほとんど。

なので、すっっぱいの食べると、肝臓にカツ!入るらしいですよ。

私は普段梅干しを食べるので酸っぱいの摂取してますが、
ここぞって時は、慣れない酸っぱさの方が良いと聞きました。

春の氣が入ってきて、肝臓もがんばる季節。

柑橘類、旬ですね。

すっっぱいの食べて、
ごきげんに春を迎えましょう♪


10173770_1977233075834549_5182307781513174084_n.jpg

クローブって不思議な形。
12717535_1977233109167879_8577449477290183037_n.jpg

そもそもどんな植物でどうなっているのでしょうか。









                ~ つながり、巡る ~
・‥…─*・‥…─*   和癒サロン ∞ 巡 楽 ∞   ・‥…─*・‥…─*

心・体・魂が奏でる 自然とのハーモニー 和癒サロン ∞ 巡 楽 ∞
     ↑自然と人を結ぶ∞ホームページはコチラ↑

JR東海道線 辻堂駅西口から海方面へ歩いて5分

あなただけのリラクゼーション空間で 存分に癒されて

自然体の自分に目覚めましょう

心や体を整えて

ココロ豊かに

『楽』を巡らせましょう

和癒サロン ∞ 巡 楽 ∞は、ココロの豊かさを磨くお手伝いをしていきます。
・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*









テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

食のススメ ∞ 秋分の梅ぼし干し

∞ 食のススメ ∞

(長文です・・・

ここ数年は、自分で梅干しを漬けております。
梅干しには様々な良い所がたくさんあるのは日本人なら周知の事実。
でも、以外に詳しくは知らないですよね。

毎日食べたい梅干し。


以下、東城百合子先生の書籍より一部抜粋させて頂きます。

梅干しは、
クエン酸・リンゴ酸を含み、酸味が強いので唾液がたくさんでます。

胃腸の働きを助け、胃液の分泌を良くします。

炭水化物の消化も助け、肥満や肌荒れも防ぎます。

アミグダリンや有機酸が腸の中でめざましい抗菌・滅菌の作用をし、
食中毒・赤痢菌・コレラ菌の作用を阻止。

だから食中毒の季節は梅干しが大活躍なんですね。

梅干しは胃腸の粘膜を丈夫にし、整腸作用を促し、下痢・便秘にも良いです。

最近、腸内フローラも注目されていますが、腸の汚れは万病のもと。
梅干しパワーで腸からキレイにしたいものですね。

また、梅干しは鎮静作用も大きく、カルシウムの吸収を助け血液の酸性毒物の分解を処理。

ストロンチウム90などの放射性物質などを対外に出す働きもします。

===(ここまでが抜粋させて頂きました)===

また、ある実験では、梅干しを食べるか食べないかで分けて、あとは同じ食事をしてもらった場合、
カルシウムの吸収率に大きな差が出ています。

梅干しを食べる習慣がある人とない人とでは、骨密度に大きく差があるのだとか。


・・・ほら、梅干し、食べたくなってきたでしょう?(^-^)

ただし!
スーパーで売っているような市販の梅干しは、基本的に添加物が入っております。
それでは、今お話ししたような梅干しの恩恵は受けられません。

自然塩で漬け込んだ、お日様の力をたっぷり浴びた梅干し。

これが、カラダが喜ぶ梅干しです。

市販で購入したい場合は、自然食品店ですとか、成城石井などのちょっとイイモノを扱っているところ
また、道の駅など農家さん直売のようなところですと、

原材料:梅、塩

以上!

といった感じで自然のものだけで作られています。

ちなみに、塩分濃度が低いと日持ちしません。

塩も、天然塩であれば、ミネラルが豊富です。

塩分過多を気にされる方は、塩=ナトリウムという思考をされる方が多いので、
塩を購入するときは、ナトリウム意外のミネラルが豊富な天然塩に注目されると良いと思います。

こんな感じの梅干しウンチクですが、
私は毎日お弁当に使うので、数年前から手作りを始めました。
昔は母が作っていたので、梅干しを漬けるカメやら梅を干すザルなどは揃っていたので始めやすかったです。

今年はうっかり梅の購入時期を逃してしまい・・・
もう諦めようかと思いつつ、インターネット検索しましたところ。

ありました!

本州最後の収穫梅、青森の豊後梅なるものが!

ちょっとイイお値段でしたが、やっぱり手作りしたいので、ネット注文。
完熟の黄金色の梅が7月下旬に届きました。

こんな時期に梅を漬けるのは初めてなので・・・少々戸惑いつつ。

自家栽培した赤シソ(・・・と言っても、畑の一角に自生しているのを拝借して育てたのですが(^^;))
梅が漬かる前に収穫。
先に塩もみしておいて置いたのがいけなかったのか、保存の仕方なのか、色がうまくでませんでした。

でも、その風味はなんとも爽か!

やはり自然栽培のシソは味が違う!

以前、農家さんから直接買った自生していたという赤シソもとても美味しかったのを記憶しています。

また、自分の予定と、天候の関係で、梅を干す日を逃しておりまして。

・・・やっと秋分の日直前の今になって干しているところでございます。
s-DSC00945.jpg

s-DSC00946.jpg

なんとか、陰の氣が強まるギリギリでの梅を干す作業。

むしろ、秋分の日までに干しておけば、中庸のエネルギーをたっぷり浴びて、
今までとは違うパワーを秘めた梅干しができるかも?と思っています。

三日三晩干し続けるのですが、日ごと味見と称して毎日パクリ。

・・・なんて爽やかな味!!

素材が良いせいか、とっても爽やかな梅干しができつつあります☆

色はあまり赤くなりませんでしたが、黄色味が強いので今年は黄金梅干しと称して。

味は今までにない、爽やか風味で大満足です(^-^)

s-DSC00957.jpg
2~3日干して、黄金色が落ち着いてきました。
ほんのり橙色。

毎年、発見がある梅干し作り。

素材から選ぶからこそ、安心して食べられて、作った達成感、味わえます。

食べるたびに、自分で手掛けた楽しさも味わいつつ。

カラダが喜ぶものほど、シンプルで良いのかもしれません。

畑などで食材を作る所から手掛けたり、梅干しを作ったリしていると
そんな風に感じることが多々あります。

今度はお味噌も作ってみたいです♪










*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.

9月いっぱいまでご案内中!

『大人の夏休みコース』

大変お得なセットメニューとなっております。
夏のお疲れ・ダルさにしっかりケア。

試してみたかったココナッツオイルを使った足や手のオイルトリートメント

気になっていた“お手当て”療法・レイキって?

ぜひお試しください!

*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.





・‥…─*・‥…─* 和癒サロン ∞ 巡 楽 ∞ ・‥…─*・‥…─*

心・体・魂が奏でる 自然とのハーモニー 和癒サロン ∞ 巡 楽 ∞
     ↑四季を感じるホームページはコチラ↑

JR東海道線 辻堂駅西口から海方面へ歩いて5分

あなただけのリラクゼーション空間で 存分に癒されて

自然体の自分に目覚めましょう

心や体を整えて

ココロ豊かに

『楽』を巡らせましょう

和癒サロン ∞ 巡 楽 ∞は、ココロの豊かさを磨くお手伝いをしていきます。
・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*


















テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 BLOG TOP